子連れで遊べる!横浜の遊び場年齢別にご紹介

子供遊び

横浜には、沢山の遊び場がありますがイメージとしては、デートスポットという印象が強いのではないでしょうか。

しかし、意外にも子連れで楽しめる遊び場が沢山あります。色々な遊び場がありますが、お子さんの年齢別にピッタリの場所をご紹介します。

アンパンマンミュージアムは小さい子供が遊べるおすすめモール

まずは、小学校入学前位までの年齢のお子さん連れの家族におすすめなのが、アンパンマンミュージアムです。
正式名称は、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールです。

みなとみらい線新高島駅から徒歩7分程の遊び場で、ミュージアムとショッピングが出来るモールに分かれていて料金がかかるのは、ミュージアムのみなのでモール内だけなら無料で楽しめます。

ミュージアム内は、1歳以上は、入場料金がかかりますが非売品のおもちゃが貰えるので子供達には非常に好評です。

さらに子供たちが喜ぶ仕掛けが満載で1日居ても飽きない子供も沢山いるのですが、一度お昼ご飯を食べたい場合などは、再入場スタンプを押してもらえればご飯を食べたり休憩してから再入場出来るのでモール内のレストランでご飯を食べるもよし、一旦アンパンマンミュージアムを出て近隣の店舗で食事を摂ることも出来ます。

モール内には、ジャムおじさんのパン工場というアンパンマンのキャラクターパンが売っていてお土産にももってこいです。他にも、美容室や写真館もあるので記念日に写真を撮りながら遊ぶという事も出来ます。

赤ちゃん連れのご家族への注意点としては、ベビーカーで行く場合、ミュージカル内はベビーカーの移動が出来ないのでベビーカー置き場に置くことになるのです。

沢山のベビーカーが置いてあるので自分のベビーカーに目印を付けておくと後で見つけやすいのとミュージカル内での移動は、階段も使う事になるので、抱っこの赤ちゃんがいる場合は、抱っこひもがあると疲れないですよ。

はまぎんこども宇宙科学館は小学生以上のお子さんにおすすめ

小学生以上のお子さんがいる場合に1日楽しめる横浜の遊び場をご紹介します。

JR京浜東北線洋光台駅が最寄の「はまぎんこども宇宙科学館」です。遊びながら宇宙や科学についての知識が学べます。

こちらの凄い所は、地下2階から5階までテーマごとに異なる展示室があり、一般的な博物館、科学館と違って遊びながら楽しみながら体験する事で子供たちは、自然に知識が入ってくることです。

アスレチックのような遊び場があったり、宇宙の無重力を体験できるコーナーなどは、大人気で常に行列が出来るほどです。

宇宙劇場(プラネタリウム)では、子供から大人まで楽しめるプログラムがあり子供たちが大好きな、ドラえもんやかいけつゾロリなどのキャラが出てくる映画で宇宙や科学の勉強に親しみを持って自然に知識が入ってくるので大人気のプログラムです。

夏休みなども子供の自由研究対策などのイベントが盛りだくさんなので1年中楽しむことが出来ます。

科学館の隣には、大きな公園があり館内で疲れた場合は一旦外に出て休憩したり走り回ったりする事も出来るので飽きることなく遊ぶことが出来ます。

動物と触れ合える野毛山動物園

最後に、大人は自然の中で癒されて子供達は動物と触れ合えるのに無料の場所をご紹介します。

野毛山動物園です。JR桜木町駅から徒歩15分、京浜急行日ノ出町駅からは、徒歩10分で到着します。無料の動物園は、全国的にも珍しくないかもしれませんが、
野毛山動物園の特徴は、無料なのに大物の動物がいる所が最大のおすすめポイントです。

ライオン、トラ、などの猛獣系からキリンなどの動物園の主役級の動物がいるのです。小さいお子さんは、動物と触れ合うのが大好きな子も多いと思いますがなかよし広場というモルモットやハツカネズミなどの小動物と触れ合えるコーナーもあります。

なかよし広場では、スタッフが動物について様々な説明をしてくれたり補助をしてくれるので動物が苦手な親御さんも安心して子供に動物を触らせられることが出来ますよ。

野毛山動物園では、坂の上にあるという事もありベビーカーで来るのは大変な場合もあるのですが、園内でベビーカーをレンタルしているので便利です。そして、授乳スペースやおむつ交換台も園内各場所に配置されているので赤ちゃん連れでも安心ですよ。

関連記事:雨の日の行きたい子供連れにおすすめの横浜レジャースポット


2016年11月10日 子連れで遊べる!横浜の遊び場年齢別にご紹介 はコメントを受け付けていません。 子供遊び